自分に限界を設定しない

選手クラス

 

スタービーアマチュアボクシングスクールでは選手として活動してい子供達がいます。

目標を日本一に掲げ、日々努力を積み重ねています。過去の先輩選手も小学校・中学校・高校・大学で活躍をしています。

年間を通じて、公式戦に出場し、県大会・九州大会・西日本大会・全国大会へとレベルの上がっていく大会に出場しています。公式戦に出場するだけでなく、やはり年間を通じで出稽古(近県から関西まで)を行い、実戦経験を積んでいます。

過去スタービーアマチュアボクシングスクールからは4名の小学生日本チャンピオン、そして2名の中学生日本チャンピオンが誕生しています。

選手クラスに入るには、スクール入会後ボクシング技術・体力・精神面が成長していること。本人が選手クラスを希望し、かつスクールが選手としてリングに上がるに相応しいと判断した場合に入っていただきます。

また、同時に選手クラスでは小学生は週4回以上の練習(土曜日の選手クラス練習を含む)、中学生は日曜日を除く全曜日の練習をすることを原則とします。

近年アマチュアボクシング会ではキッズボクシングの競技レベルが急激に上昇しています。激しいコンタクトスポーツですので、リングに上がる為にはそれ相応の準備をして、防御技術をしっかりと固めたうえでの試合出場を基本に考えます。

ですので、この選手クラスは入会と同時に入ることのできるクラスではありません。年単位で準備をして心技体が整った後に、強い気持ちをもって入っていただくクラスです。

また、スタービーアマチュアボクシングスクールでは他ジム様からの選手の受け入れは、原則行っておりません。もちろん、アマチュアの試合に出場するための名義貸し等も行っておりません。

選手として公式戦に出場するには、福岡県ボクシング連盟が開催するⅭ級認定テストに合格する必要があります。このⅭ級認定テストとは試合に耐えうる能力を本人が持っているかを確認するためのものです。

このⅭ級認定テストは10歳になってから受験が可能となります。そして公式戦に出場の資格が与えられるのはⅭ級認定テストを合格した小学5年生以上となります。(規則で定められています)

選手として公式戦に出場するには(一部)

  • 当年度(社)日本ボクシング連盟に登録済みの選手であること。
  • 福岡県連盟役員が、技術、体力、人格ともにふさわしいと認めた選手であること。
  • 選手手帳の交付を受け、保護者同意欄に大会出場承認の署名押印がされていること。
  • 当年度のスポーツ安全保険に加入していること。また、同様の保証ある保険に加入していること。
  • 練習開始1年以上経過しているか、または選手登録後8ヶ月以上経過しており、県連盟において実戦競技可との書面による証明の提出があること。
  • 演技競技Ⅽ級以上の認定を受けていること。
  • 選手手帳に総合検診受診結果または本年度学校医の証明の記載がされていること。
  • 頭部CTまたはMRI検査を受け、異常がない旨の証明書を取得していること。
  • 競技に必要な道具(ヘッドギア・バンデージ・ユニフォーム・マウスピース・シューズ等)が連盟認定品であること。

 

 

PAGE TOP